理想の豊胸のために豊胸手術を受けるクリニック選びのポイント

バストは女性の美の象徴であり、豊かなバストは美しい曲線のボディーラインをつくります。それだけに、理想のバストはその方の体型や雰囲気により様々でしょう。

自分にあった理想のバストになるためには、手術前のカウンセリングと、医師の豊富な手術経験をもとにクリニックを選ぶことが大切です。

美容外科手術時間について

手術を施行する手早さは、”早ければ早いほどよい”と若い時から先輩から教えられて来ました。確かに熟達すればするほど、自然に手術は早く出来るようになりますし、合併症も起こりにくくなると思います。しかしそれは、整容を最重要視する美容外科手術には必ずしもあてはまるものではありません。
顔や体の造り、皮膚・筋肉・骨格構造は、人により全く10人10色です。それに逐一対応しながら、患者様の細かいご要望に応えるべく、手作業で作品を丁寧に仕上げていくのが美容外科手術です。
折角手術をお受けになられるのだから、精一杯こだわって自分の技術を提供してあげたい、と私は考えるものですから、どうしても手術時間は当初定めた所要時間より延長となりがちです。
そのためスケジュールがずれてしまい、その後の予約患者様をお待たせしてしまい、ご迷惑をお掛けすることが時々あります。この事におきましては、本当に申し訳ないと常々感じ恐縮しております。

平成23年4月6日

  1. 納得いくまでカウンセリングできるクリニック
  2. 様々な豊胸法を提案してくれるクリニック
  3. 手術症例を見て、経験豊富な医師であること

クリニック選びのポイントを詳しく見る

豊胸手術の術式

豊胸手術には様々な方法があります。メスを使わないプチ整形や、ご自身の余分な脂肪を使った豊胸術、大きなバストアップをはかれるインプラントを使った豊胸術。そのインプラントを胸のどの深さに移植させるか、という各種術式。それらの中からカウンセリングにより、医師が的確な豊胸方法を提案します。

人工乳腺法

図説:人工乳腺法

人工のバッグをワキの下か乳房の下を切開し、大胸筋下か乳腺下に挿入する方法です。豊胸手術に使用するインプラント(=プロテーゼ)素材にはFBC特製の高い柔軟性をもつ「ハイドロジェルバッグ」「シリコンジェルバッグ」などです。

人工乳腺法を詳しく見る

自己脂肪注入法

図説:自己脂肪注入法

脂肪吸引でご自身のお腹や足などから吸引した脂肪を採取し、バストアップのために注入する方法です。切開せずに少量ずつ丁寧に形を整えながら注入しますので傷跡が残る心配はありません。

自己脂肪注入法を詳しく見る

プチ整形

図説:プチ整形

メスを使わず、注射器で注入充填剤を注射する方法ですバイオ-アルカミド注入法は、効果が半永久的に持続し、触られてもまったく違和感がありません。

プチ豊胸を詳しく見る

豊胸手術・豊胸やバストアップのことならファーストビューティクリニックにご相談ください。

  • 豊胸手術の治療費
  • 豊胸手術の治療費