豊胸手術を受けるクリニック選びのポイント

バストは女性の美の象徴であり、豊かなバストは美しい曲線のボディーラインをつくります。それだけに、理想のバストはその方の体型や雰囲気により様々でしょう。自分にあった理想のバストになるためには、手術前のカウンセリングと、医師の豊富な手術経験をもとにクリニックを選ぶことが大切です。

1.納得いくまでカウンセリングできるクリニック

納得いくまでカウンセリング実際の執刀医とじっくりと打ち合わせを兼ねて、そのドクターによるカウンセリングをうけるべきです。また、どうしてもドクターと直面すると緊張し、言いたいことが遠慮して言えなくなることもありますので、念には念を、という意味で、同性(女性)の熟練カウンセラーと、じっくり話をすることも必要不可欠です。

よりよい治療アドバイスを受けるためにも、是非、ご足労でしょうけれどお時間をつくり、ご来院なさり、「対面カウンセリング」をされるべきです。きっと、本音レベルでの会話が出来、真意が理解された親切丁寧なカウンセリングがお受けになれますこと、間違いありません。必ずプラスになると思います。

2.様々な豊胸法を提案してくれるクリニック

様々な豊胸法を提案豊胸手術には様々な方法があります。メスを使わないプチ整形や、ご自身の余分な脂肪を使った豊胸術、大きなバストアップをはかれるインプラントを使った豊胸術。そのインプラントを胸のどの深さに移植させるか、という各種術式。それらの中からカウンセリングにより、医師が的確な豊胸方法を提案します。

カウンセリングの際に、これら種々なる方法の中から、あなたの体型や要望にあった豊胸方法を提案してくれる医師を選びましょう。一つの方法しか行っていないクリニックは避けた方がよいでしょう。

3.手術症例を見て、経験豊富な医師であること

経験豊富な医師豊胸手術は体の負担や金額から考えても、確実にキレイに、且つリスク無く行ってくれる医師を選ばなくてはなりません。美容形成は手術担当執刀医自身の個人技術が100%結果を左右します

治療を受ける際は病院のイメージで選ばず、医師自体の手術経験で選ぶとよいでしょう。手術担当医の経験、その方の実際の手術症例、専門知識、技術力や責任能力などを確認し、その医師の信頼性を見極めることが大切です。そして永久保証など術後のケアもしっかり行っているクリニックを選ぶとより安心です。