人工乳腺法

人工乳腺法は術式が「大胸筋下法」と「乳腺下法」に分かれます。

ファーストビューティクリニック銀座が手術で使用するインプラント(=プロテーゼ)素材にはFBC特製の高い柔軟性をもつ「ハイドロジェルバッグ」「シリコンジェルバッグ」などでバストアップします。

大胸筋下法

図:大胸筋下法

脇の下を2cmから3cm程切開し、大胸筋という膜の下にスペースを作りバッグ(人工乳腺)を挿入する施術方法を大胸筋下法といいます。多くの方が気にされる切開部分の傷痕ですが、脇の下の深いしわに沿う形での傷痕となる為、ほとんど分からないと言えるでしょう。

大胸筋下法の症例写真

乳腺下法

図:乳腺下法

乳腺の下にバッグ(人工乳腺)を挿入するバストアップ方法を乳腺下法といいます。元々、ある程度胸のある方や、授乳の影響で胸が少し垂れてしまった方に適応される方法となります。大胸筋下法と同じ脇の下や、乳輪の下、乳房の下へのアプローチとなる為、傷跡もほとんど目立たないといったメリットもあります。

乳腺下法の症例写真

人工乳腺法の治療費

  • FBC特性バッグナチュラルバストアップ法 ¥900,000
  • FBC製レギュラーバッグバストアップ法 ¥500,000

※価格は税抜き表示です

高い柔軟性をもつファーストビューティクリニック特製バッグ

 ファーストビューティクリニックでは、手術で使用する極上のインプラント(=プロテーゼ)素材として、FBC特製の高い柔軟性をもつ「ハイドロジェルバッグ」「シリコンジェルバッグ」などを使用しバストアップします。それぞれの種類のバッグを、サイズも豊富に取り揃えてありますので、患者様と相談の上、その方に合ったバッグをお選びしております。

バッグを挿入するスペースもていねいに作成し、自然な動きをするバストをクリエイトします。術後も高度な技術をもつドクターが、アフターケアまで責任を持って行いますので安心です。

メール相談・カウンセリングご予約